新宿グルメ情報

飲食店、飲食フェス・イベント情報を紹介します!

新宿歌舞伎町大久保公園〜激辛グルメ祭りに行ってきた〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!



新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

今回は新宿イベント情報!
新宿歌舞伎町大久保公園で毎年恒例の「激辛グルメ祭り」に行ってきましたので紹介します!

 

入り口

f:id:kyabakulife:20180827224149j:image


f:id:kyabakulife:20180827224215j:image

 

出展ブース
f:id:kyabakulife:20180827224200j:image

 

まずはとりあえず乾杯といきますか
f:id:kyabakulife:20180827224139j:image

サングリアとビールにしました

 

飲みながらパンフを吟味
f:id:kyabakulife:20180827224142j:image

パンフは入り口にありました

 

今週はこちらの店舗さんが来ています

f:id:kyabakulife:20180827224417j:image

伺った日は第1週目

第4週までイベントがあり、毎週出展ブースのお店が変わる仕組み

好みの店舗の日に行ったり、毎週行って色々な店舗の食べ比べも出来ますね

 

屋台の様子
f:id:kyabakulife:20180827224146j:image

夕暮れになると屋台の雰囲気が出ていいですね


f:id:kyabakulife:20180827224204j:image

 

こちらはドリンクブース

かき氷までありました
f:id:kyabakulife:20180827224135j:image

辛い料理に甘いかき氷は救済処置ですね

 

 

会場マップ

f:id:kyabakulife:20180827224444j:image

 

会場中央の飲食スペースはこんな感じf:id:kyabakulife:20180827224157j:image

縦長のテーブルとイスがずらっと整列されていました

 

何食べようかパンフを見ながら決めた結果、タイ料理トンタイに決定
f:id:kyabakulife:20180827224211j:image

こちらのトンタイさんは新宿に店舗があります

 

 

メニューは、ガパオライスとパッタイの相盛りにしてみました
f:id:kyabakulife:20180827224208j:image

因みにガパオライスとは、肉などの具材を細かく切ったものをホーリーバジルと呼ばれるタイのハーブを加えて炒め、味付けしたもの

またパッタイとは、米粉で出来た平麺に具材を混ぜ炒めた焼きそばのようなもの

 

 

f:id:kyabakulife:20180827224941j:image

まずガパオライスの方は、ご飯は白ご飯に、大きめな鳥のひき肉を炒めたものがかかっていました

パッタイは麺が細麺で、一瞬もやしの野菜炒めなのかと錯覚してしまいそうになりますが、麺以外は具材も大きくゴロッと入っているので食べ応えは充分

 

店員さん曰くこのまま食べると通常の味なのだそうです

 

しかしここは激辛グルメ祭り

 

生唐辛子をトッピングする事で激辛ガパオライス、パッタイに大変身します

 

自分で辛さが調節出来るので、好みの設定で頂けるのは嬉しいですね

辛いのが苦手な人はそのまま食べれるので激辛グルメ祭りでも安心です

 

この赤いのが生唐辛子
f:id:kyabakulife:20180827224153j:image

一欠片食べただけでもすごく辛い

口に長く含んでいられませんでした

咀嚼なんてして味わっていたら、味覚がやられる系の辛さです

ただ、匂いだけは食欲を誘ういい匂いでした

 

激辛グルメ祭りは期間限定イベントなので気になる方は是非!

 

 

料金(2人分)
3000〜3500円程
時間帯
平日:訪問した事がない為差し控えます
週末:訪問した時(17時半)は、食券売り場もスムーズですんなり買えましたが、ドリンク売り場は若干の並び、食事売り場は人がまばらで、スムーズに買えました

席はある程度埋まっていましたが、まだ余裕がありました

帰宅する19時半過ぎ頃には結構な満席状態で、食事売り場やドリンク売り場には行列が出来ていました