新宿グルメ情報

飲食店、飲食フェス・イベント情報を紹介します!

新宿歌舞伎町大久保公園〜激辛グルメ祭りに行ってきた〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!



新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

今回は新宿イベント情報!
新宿歌舞伎町大久保公園で毎年恒例の「激辛グルメ祭り」に行ってきましたので紹介します!

 

入り口

f:id:kyabakulife:20180827224149j:image


f:id:kyabakulife:20180827224215j:image

 

出展ブース
f:id:kyabakulife:20180827224200j:image

 

まずはとりあえず乾杯といきますか
f:id:kyabakulife:20180827224139j:image

サングリアとビールにしました

 

飲みながらパンフを吟味
f:id:kyabakulife:20180827224142j:image

パンフは入り口にありました

 

今週はこちらの店舗さんが来ています

f:id:kyabakulife:20180827224417j:image

伺った日は第1週目

第4週までイベントがあり、毎週出展ブースのお店が変わる仕組み

好みの店舗の日に行ったり、毎週行って色々な店舗の食べ比べも出来ますね

 

屋台の様子
f:id:kyabakulife:20180827224146j:image

夕暮れになると屋台の雰囲気が出ていいですね


f:id:kyabakulife:20180827224204j:image

 

こちらはドリンクブース

かき氷までありました
f:id:kyabakulife:20180827224135j:image

辛い料理に甘いかき氷は救済処置ですね

 

 

会場マップ

f:id:kyabakulife:20180827224444j:image

 

会場中央の飲食スペースはこんな感じf:id:kyabakulife:20180827224157j:image

縦長のテーブルとイスがずらっと整列されていました

 

何食べようかパンフを見ながら決めた結果、タイ料理トンタイに決定
f:id:kyabakulife:20180827224211j:image

こちらのトンタイさんは新宿に店舗があります

 

 

メニューは、ガパオライスとパッタイの相盛りにしてみました
f:id:kyabakulife:20180827224208j:image

因みにガパオライスとは、肉などの具材を細かく切ったものをホーリーバジルと呼ばれるタイのハーブを加えて炒め、味付けしたもの

またパッタイとは、米粉で出来た平麺に具材を混ぜ炒めた焼きそばのようなもの

 

 

f:id:kyabakulife:20180827224941j:image

まずガパオライスの方は、ご飯は白ご飯に、大きめな鳥のひき肉を炒めたものがかかっていました

パッタイは麺が細麺で、一瞬もやしの野菜炒めなのかと錯覚してしまいそうになりますが、麺以外は具材も大きくゴロッと入っているので食べ応えは充分

 

店員さん曰くこのまま食べると通常の味なのだそうです

 

しかしここは激辛グルメ祭り

 

生唐辛子をトッピングする事で激辛ガパオライス、パッタイに大変身します

 

自分で辛さが調節出来るので、好みの設定で頂けるのは嬉しいですね

辛いのが苦手な人はそのまま食べれるので激辛グルメ祭りでも安心です

 

この赤いのが生唐辛子
f:id:kyabakulife:20180827224153j:image

一欠片食べただけでもすごく辛い

口に長く含んでいられませんでした

咀嚼なんてして味わっていたら、味覚がやられる系の辛さです

ただ、匂いだけは食欲を誘ういい匂いでした

 

激辛グルメ祭りは期間限定イベントなので気になる方は是非!

 

 

料金(2人分)
3000〜3500円程
時間帯
平日:訪問した事がない為差し控えます
週末:訪問した時(17時半)は、食券売り場もスムーズですんなり買えましたが、ドリンク売り場は若干の並び、食事売り場は人がまばらで、スムーズに買えました

席はある程度埋まっていましたが、まだ余裕がありました

帰宅する19時半過ぎ頃には結構な満席状態で、食事売り場やドリンク売り場には行列が出来ていました

 

やまと〜サラリーマン達のオアシス〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

今回はサラリーマンの巷では有名?な居酒屋さんに伺いました

 

新宿西口を背後に、右に下り、ユニクロの交差点を薬局やサンマルクがある方側に渡ります

そこを右折して、カラオケの鉄人の手前の路地を左折し、一つ路地を越えた左側にそれはあります

 

ぱっと見、そんな目立つ居酒屋さんの外観ではないのですが、そういう隠れ家的なコンセプトの居酒屋さんなんだそうです

 

実は系列店が何箇所かありますが、店名も各店舗違うので系列店とはわからないようになっている拘りよう

 

外観的に一瞬料亭なんじゃ?と思う店舗もありますが、中に入ってしまえばよく見る大衆居酒屋さんですよ

 

こちらの店舗さんは比較的他の系列店と比べると居酒屋さんと言う雰囲気が外観的にはある方です

 

入り口や座席など、全体的に狭い箱で、二階席まであります

衝立がある席もありますが、ない席は隣同士気をつけないと触れてしまいそうになります

 

狭いながらも店内は仕事終わりと思われるサラリーマンさん達が盛り上がっていました

まさに仕事終わりのオアシスですね

 

 

大衆居酒屋さんらしく、注文はタッチパネルです

大衆居酒屋さんに慣れている方は安心するシステムですね

 

とりあえずビールと、梅酒ロックで乾杯!

f:id:kyabakulife:20180716122838j:image
f:id:kyabakulife:20180716122830j:image

こちらの居酒屋さんの売りは、なんと言っても、生ビールが一杯180円で飲めるところが魅力ポイントですね

学生さんやサラリーマンさんなんかには嬉しいです

 

たまにキャンペーンなどするときはもっと安くなると言う話も…?

 

 

大衆居酒屋さんなので、基本的には業務用で販売されている惣菜などがほぼそのまま出てくるような感じです

けど、あまり食べ物で冒険したくない、しない方や普段食べなれた食事の方が安心する方にはいいですよね

 

こちらはだし巻き卵

f:id:kyabakulife:20180716122826j:image

安定した味で安心できますよ

 

こちらはアンチョビのピザ
f:id:kyabakulife:20180716122834j:image

薄いクリスピーのような生地で、アンチョビの塩気がきいていてお酒が進みます

 

リーズナブルに飲食したい、けどいかにも大衆居酒屋な雰囲気の場所は味気ないなんて思われる方は趣向を凝らしたこちらの店舗さんはオススメですよ

 

 

やまと

https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025009/

 

料金(2人分)
4000円程
時間帯

平日:訪問した事がない為差し控えます
週末:訪問した時(20時過ぎ)は、受け付けでもたつく事はありませんでしたが、店内は結構な満席状態

しかし、回転率はまあまあいいようで、席が空いたら次が入るの繰り返しでした

予約があるかわかりませんが、予約しなくても入れました

 

京風居酒屋先斗町〜東京で京グルメに舌鼓〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

今回は東京にいながら、京風料理が楽しめる私がお気に入りの居酒屋さんを紹介したいと思います

 

場所は新宿東口を出て、ドンキを右折、区役所通りの交差点まで直進、ミスドが見えたら左折します

区役所通りを下って左側に風林会館が見える交差点を右折、一本通りを過ぎて、ソフィアビル手前の雑居ビルを入って、突き当たり右側にこちらがあります

 

f:id:kyabakulife:20180709221523j:image
f:id:kyabakulife:20180709221535j:image

暖簾をくぐって、いざ出陣

 

店内は座敷で、カウンターとなんとテレビでしか見た事なかったちゃぶ台席がありました

 

カウンター側

f:id:kyabakulife:20180709221526j:image

天井
f:id:kyabakulife:20180709221443j:image

番傘が素敵ですね

 

お通しがきました
f:id:kyabakulife:20180709221459j:image

 

ガンモの煮付けと、ほうれん草の胡麻和え

安定したおいしさのお通しですね
f:id:kyabakulife:20180709221447j:image

 

グランドメニュー
f:id:kyabakulife:20180709221436j:image

まずは飲み物、と言うことで、せっかく京風居酒屋さんなので、京都の日本酒を頂く事にします
f:id:kyabakulife:20180709221455j:image

俳優、佐々木蔵之介さんのご実家の酒蔵、佐々木酒造さんのお酒にしてみました

f:id:kyabakulife:20180709221539j:image
f:id:kyabakulife:20180709221451j:image
f:id:kyabakulife:20180709221519j:image
f:id:kyabakulife:20180709221432j:image

一口飲んで、かっと内臓が焼かれる感覚

しかし飲み進めるにつれてなれるのか、まろやかな味わい

 

本日のオススメメニューがありました

f:id:kyabakulife:20180709221424j:image
f:id:kyabakulife:20180709221509j:image
f:id:kyabakulife:20180709221440j:image

京風居酒屋と言う事で、関西の夏の"あて"と言うと…

 

鱧ですね!

f:id:kyabakulife:20180709221502j:image

鱧の湯引きと天ぷらがありましたが、今回は湯引きにしてみました
f:id:kyabakulife:20180709221513j:image

しっかりと包丁が入っていて、小骨が取り除かれていますね
f:id:kyabakulife:20180709221421j:image

酢味噌と梅肉の二種類の味で楽しみます

 

まだまだこちらの居酒屋さんには京風ならではの料理がたくさんあります

f:id:kyabakulife:20180709221751j:image

ニシン蕎麦も、関東ではメジャーではありませんが、関西ではポピュラーな食べ物だそうです(関西出身の方曰く)

私は関東出身なので、ニシン蕎麦を食べた事ないし、聞いた事なかったのですが、ニシンの甘露煮(ニシンを甘く煮付けたもの)がお蕎麦に乗っている食べ物だそうですよ

 

時間の都合上食べれませんでしたが、機会がまたあれば是非食べたいです

 

関東では馴染みのない京風料理が食べられる居酒屋さん、オススメですよ

 

帰りにお菓子も頂けます
f:id:kyabakulife:20180709221506j:image

京風ならではの抹茶味チョコです


f:id:kyabakulife:20180709221416j:image

 

 

京風居酒屋先斗町

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13037880/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

 

料金(2人分)
2000円程
時間帯

平日:お客様はぼちぼちいて、それが出たり入ったりを繰り返す感じで、満席になると言う状態はなかったですが、深夜帯になると結構混んでくるような印象です
週末:訪問した時(19時過ぎ)は、人はそんなにいなかったのですが、予約客様がいるのか、時間制で短時間入店なら入れる状態でした。なので是非予約して伺う事を推奨します

 

北の大地の恵み〜新品な店内で北海道グルメを堪能〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

 

 

今回は北海道出身の方のリクエストで北海道料理を満喫しにこちらに伺ってきました

 

場所は新宿駅を東口に降りて歌舞伎町方面へ真っ直ぐ、TOHOシネマズの一階飲食店コーナーの一角にあります

 

TOHOシネマズ自体まだ新しいビルなので、店内も綺麗で、まあまあな広さがあります

席もひと席ずつ衝立で仕切られていて、プライバシー配慮がされているので好印象

大人数用のお座敷やテラス席まで完備されていますよ

 

こちらはカウンターの風景

f:id:kyabakulife:20180920150332j:image

 

今回は事前予約のコースメニューにしました

 

席に案内して頂くともうコースメニューの一部がセットされていました

f:id:kyabakulife:20180703235305j:image

f:id:kyabakulife:20180703235316j:image

お刺身と

f:id:kyabakulife:20180703235320j:image

海鮮サラダです
f:id:kyabakulife:20180703235341j:image

とりあえず、飲み放題コースなので、その中からビールをチョイスして、乾杯ー!

 

次に来たのはじゃがバター
f:id:kyabakulife:20180703235327j:image

f:id:kyabakulife:20180703235258j:image

北海道の名産ジャガイモを使っているみたいです

 

次はエビと、ホタテの焼き物
f:id:kyabakulife:20180703235338j:image

 

二杯目のお酒は日本酒にしてみました
f:id:kyabakulife:20180703235323j:image
f:id:kyabakulife:20180703235309j:image

もちろん頂くのは北海道の地酒、男山!

 

次に北海道と言えば、ザンギ!
f:id:kyabakulife:20180703235345j:image

竜田揚げのようなカリカリサクサクした衣がいいですね

ポテトコロッケも付いています

 

〆は…

f:id:kyabakulife:20180703235334j:image

うにいくら丼!

 

そして山わさびのお漬物
f:id:kyabakulife:20180703235312j:image

山わさびがたっぷりふりかかっていて、結構辛かったです

 

プチプチのいくらと濃厚なうにが合わさり、至福〜!
f:id:kyabakulife:20180703235330j:image

 

北海道グルメを堪能させて頂いたコースでした

 

 

別日にカルトメニューを頼んでみました

 

お通しはクリームチーズと甘味噌がかけてあるクラッカー

f:id:kyabakulife:20180920145637j:image

美味しそうなお通しだったので、それに合わせて、北海道ワインの白を頼んでみました

 

次に山わさびを乗せた冷や奴
f:id:kyabakulife:20180920145640j:image

山わさびのぴりっとした辛味が、さっぱりしたお豆腐と合います

 

忘れちゃいけないインカの目覚めのじゃがバター!
f:id:kyabakulife:20180920145643j:image

 

そしてメインは…

 

北海道料理と言えば、ジンギスカン
f:id:kyabakulife:20180920145655j:image


f:id:kyabakulife:20180920145646j:image

 

もうジンギスカンは焼かれていて、あの特徴的な鉄板に乗って提供されました
f:id:kyabakulife:20180920145652j:image

 

さっぱりと冷やしトマトも頂きます
f:id:kyabakulife:20180920145649j:image


f:id:kyabakulife:20180920145658j:image

 

 

北の大地の恵み TOHOシネマズ店

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/mp4tgdhb0000/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

 

料金(2人分)
7、8000円程

時間帯
平日:訪問した事がない為差し控えます
週末:今回事前に予約して入ったのでスムーズに入れました。訪問時(18時)で席は結構混み合っている雰囲気、スペース自体は広めの箱なので収容人数は多く入れそうです。帰る時は待ちが何名かいましたので、早い時間か予約を推奨します

 

 

フォーチュンバー タロット〜タロット占いが出来る新感覚バー〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

今回はタロット占いもしてくれる新感覚バーに伺ってみました

 

場所は新宿東口を出て、ドンキ前の交差点を右折、新宿区役所交差点まで真っ直ぐ歩き、ミスドが見えたら左折、区役所通りを下り、少し歩くと星座館ビルが右側にあるのでそこの10階になります

 

店内はカウンター席のみで10人座れるか座れないかくらいの座席数

 

バーと言うことで、何かおしゃれなカクテルを…とメニューを見ていると、なんとタロットカードをモチーフにしたオリジナルカクテルメニューがあるではありませんか

f:id:kyabakulife:20180703235117j:image

凝ってて可愛いですね

f:id:kyabakulife:20180703235134j:image

ちょっとメニューがテカって見づらいですが、ショットとカクテルのメニューがありました

 

それぞれカクテルを注文、チャームは好きなメニューをメニューリストから選べましたf:id:kyabakulife:20180703235130j:image

 

頼んだカクテルがきました
f:id:kyabakulife:20180703235126j:image

こちらはタロットカクテルではない普通のカクテル…なんですが、名前を失念してしまいました…


f:id:kyabakulife:20180703235113j:image

こちらはタロットカクテルの「隠者」

スミレリキュールを使っていて、バイオレットフィズのような味でした


f:id:kyabakulife:20180703235121j:image

こちらはタロットカクテルの「太陽」

 

 

タロット占いは1回1000円で占って頂けます

 

訪れた時は先客がいて占いをしていたので、そのお客様が終わった後と言う事で、乾杯をして談笑をしながら順番を待ちます

暫くしたらタロット占いが始まりました

 

占いは仕事や恋愛などを占って下さいます

大体5分から10分くらいが1人の持ち時間と言う感じですが、占って下さる方のマシンガントークがほぼと言う感じ

たまに質問したりしましたが、基本は言われた事に相槌や短い返答くらいでした

 

それでも普段占いをして頂く機会はほぼないので、お酒を飲みながら、占いをしてもらうというなかなかない経験が体験出来て、エンターテイメント性がありみんなで盛り上がれますよ

 

フォーチュンバー タロット

https://www.tarotto.jp

料金(2、3人分)
6、7000円程

時間帯
平日:22時以降の訪問でしたが、何名かいて、その後深夜になるにつれて満席になりました

深夜帯が比較的混むのかなという印象

週末:訪問時(20時)で何名かいましたが、回転率はまあまあ、出るときには入った時より少し混んでいるかと言う印象

 

 

バーンリムパー〜タイ料理で異文化体験〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

今回は、多い時は週1で行っている、私のお気に入りのお店をご紹介します

 

場所は、新宿三丁目駅

交番や、ヴィトンがある口から説明します

駅を降りて左に伊勢丹を見ながら下着屋さんが目の前に見える道を右折して三丁目の飲食店が軒を連ねる一角に入ります

少し歩くと右側にファミマがある交差点を左折

また少し歩くと五丁目交差点が見えてきますが、その手前の左側角にこちらのお店があります

f:id:kyabakulife:20180703234722j:image

ディナーもやっていますが、ランチも営業しています

f:id:kyabakulife:20180703234718j:image

早速入店!
f:id:kyabakulife:20180703234805j:image

テーブルにはタイ風のランチョンマットや箸入れがあり、雰囲気があります


グランドメニュー表
f:id:kyabakulife:20180703234737j:image

ドリンクページ
f:id:kyabakulife:20180703234749j:image

早速アルコールを頼んで乾杯しますか!


f:id:kyabakulife:20180703234711j:image

まずはインドネシアではメジャーなアルコール、spyと言うお酒で

spyは微炭酸のワインで、所謂スパークリングワインのような飲み物です

味は甘くて、シャンメリーとまではいきませんが、飲みやすい海外のお酒です
f:id:kyabakulife:20180703234741j:image
f:id:kyabakulife:20180703234746j:image
f:id:kyabakulife:20180703234754j:image

そんなに大きくないボトルでグラスワイン2杯くらい飲めます

食前酒みたいに飲めてオススメですよ

 

フードメニューで私が必ず頼む定番メニューが…

 

ヤムウンセンと
f:id:kyabakulife:20180703234812j:image

空芯菜の炒め物!
f:id:kyabakulife:20180703234809j:image

f:id:kyabakulife:20180703234802j:image

ヤムウンセンとは春雨にひき肉や魚介をナンプラーと一緒に炒めたピリ辛の春雨サラダのようなもの

…なんですが、バーンリムパーさんのヤムウンセンは毎回味がぶれるので(味が一定しない)

辛い時と辛くない時の差が結構あります

それが、街の飲食店のいいところなんですが

辛いのが苦手な人は心して食べましょう

 

空芯菜の炒め物は、空芯菜と言う茎が空洞になった野菜をピリ辛の味付けで炒めた料理なのですが、空芯菜のシャキシャキした食感にピリ辛な味付けがかなりお酒のつまみとして優秀なのでおススメな料理です

 

そして今回はエビトーストを頼みました
f:id:kyabakulife:20180703234707j:image
f:id:kyabakulife:20180703234714j:image

エビトーストとはインドネシアではメジャーな料理らしく、フランスパン(やパン)にエビのすり身とネギなどの野菜をマヨネーズなどで和えて、それを油で揚げるエビの揚げパンのような食べ物なのですが、バーンリムパーさんではこれをスイートチリソースで頂きます

甘辛いソースと、カリッと揚がったエビ風味のパンが美味しくないわけがない!

ジューシーな油とエビの香ばしさがやみつきになりますよ

 

お次はインドではお馴染みのビール、シンハー
f:id:kyabakulife:20180703234729j:image

と、ウィスキーのロック

 

さらに空芯菜の炒め物を
f:id:kyabakulife:20180703234733j:image
f:id:kyabakulife:20180703234726j:image

×2回オーダー

 

多分店員さん、こいつらどんだけ空芯菜の炒め物食べるんだよと思われていました

トータルで空芯菜の炒め物3皿も食べてますからね…

いや、それだけ美味しいのです

 

まだまだバーンリムパーさんのオススメグルメは沢山あり、紹介しきれませんが、私の激推し飲食店です

 

 

バーンリムパー 新宿三丁目

http://www.baanrimpa.net

 

料金(2人分)
7000円程

時間帯
平日:17時過ぎに訪れた際は、人がいなく、19時のピーク時間にはぼちぼち人が入れる印象

予約しなくても入れそうな雰囲気
週末:17時過ぎに訪れた時は、席は空いていましたが19時を過ぎると席は満員になります

予約しなくても入れそうな雰囲気ですが、19時以降に訪問する際は座れるかわからないので、早めの訪問か予約を

京王アサヒビアガーデン〜今年もビアガの季節がやって来た!〜

このブログは「新宿」の飲食店、飲食フェス・イベントをただただ紹介していくグルメ情報ブログです!

新宿区民や、新宿で飲食店お探しの際のご参考までに是非!

 

今回は、今年初ビアガーデンを楽しもうと京王アサヒビアガーデンに伺って来ました

 

が、伺った時期は梅雨

空はあいにくの曇り模様で雨が降りそうな予感…無事ビアガーデン出来るでしょうか?

 

場所は新宿駅直通、京王百貨店の屋上になります

f:id:kyabakulife:20180718101913j:image

 

屋上に着くと入り口右側で受け付けを済ませます

若干並んでいましたが、会場自体は混んでいなく、人はまだまばらでした

BBQコースとビアガーデンのみのコースがありましたが、ビアガーデンのみのコースに

 

ビアガーデンのみのコースにも、飲み放題コースと、単品を都度頼むカルトのようなコース?があり、カルトコースを選択

 

ビールとつまみを頼んでいざビアガ開始!

 

18時過ぎの空模様は未だ曇り模様ですが、雨は降らなそうな感じでした!

 

京王百貨店屋上の眺め

f:id:kyabakulife:20180703233431j:image

ビル群の夜景も綺麗
f:id:kyabakulife:20180703233242j:image

会場はフェイクの葉達が生い茂り、ライトアップされています
f:id:kyabakulife:20180703233350j:image
f:id:kyabakulife:20180703233401j:image

f:id:kyabakulife:20180718103657j:image
f:id:kyabakulife:20180718103654j:image
f:id:kyabakulife:20180718103705j:image
f:id:kyabakulife:20180718103650j:image

 

会場内はずらーっと4人がけくらいのテーブルが等間隔に並んでいます
f:id:kyabakulife:20180718103701j:image
f:id:kyabakulife:20180718103708j:image

 

さて、ビールで乾杯!
f:id:kyabakulife:20180703233415j:image

 

ビールのお供と言えば枝豆!
f:id:kyabakulife:20180703233427j:image

f:id:kyabakulife:20180703233331j:image
f:id:kyabakulife:20180703233323j:image

頂きます!
f:id:kyabakulife:20180703233405j:image
f:id:kyabakulife:20180703233235j:image

唐揚げも来ました!
f:id:kyabakulife:20180703233312j:image

フードメニューは冷食を温めたようなだけと言う簡素な雰囲気ですが、ビアガーデンで食べると冷食もグレードアップしたような感じに?

 

ビールにはやっぱり牛タン!
f:id:kyabakulife:20180703233231j:image

肉厚でジューシーです

f:id:kyabakulife:20180703233342j:image
f:id:kyabakulife:20180703233250j:image
会場入り口の飲食受け付けコーナーだけでなく、テーブルにもフードメニューがあります
f:id:kyabakulife:20180703233253j:image
f:id:kyabakulife:20180703233335j:image

ビールのお次は、ビアガーデンだけど…

日本酒!
f:id:kyabakulife:20180703233421j:image

少し肌寒かったので熱燗を頂きました
f:id:kyabakulife:20180703233435j:image

 

だんだんと夜も更けてビル群や、ライトアップが映えていいムードになってきました
f:id:kyabakulife:20180704000332j:image
雨も降らないし、いいビアガーデンになりました!
f:id:kyabakulife:20180703233424j:image
f:id:kyabakulife:20180703233316j:image

 

軽めのつまみが食べたくなり、豚のあたりめと言うものを頼んでみました
f:id:kyabakulife:20180718103352j:image
f:id:kyabakulife:20180703233338j:image
f:id:kyabakulife:20180703233257j:image
熱燗も二杯目!これが大当たり!

日本酒とすごく合うおつまみでした!
f:id:kyabakulife:20180703233239j:image

f:id:kyabakulife:20180703233438j:image
f:id:kyabakulife:20180703233346j:image

食感は柔らかく、レアチャーシューのような感じで噛めば噛むほど、凝縮された肉の旨みが出てきて、やみつきに!焼いたお肉とは違いビーフジャーキーみたいな軽めな肉だから飲んでる最中でも食が進みます

付属の唐辛子付きマヨネーズがいい仕事してくれていますよ!

 

すっかり暗くなり夜景もビアガのライトアップも綺麗
f:id:kyabakulife:20180703233319j:image
f:id:kyabakulife:20180703233246j:image

会場はビアガスペースとBBQスペースがありましたが、喫煙所スペース辺りはBBQスペースになっていました

 

素敵な雰囲気とビールでビアガーデンを満喫した夜でした!

 

京王アサヒビアガーデン

https://www.keionet.com/info/shinjuku/event/beergarden.html

 

料金(2人分)

10000円程

時間帯
平日:訪問した時(18時過ぎ)は、受け付けこそ少し混んでいてもたついていましたが、それも終わると会場は広く、予約しなくても入れるスペースが十分にありました
週末:訪問した事がない為差し控えます